BIGLOBEモバイル家族割の「家族会員サービス」と「シェアSIM」は結局どっちが良い?!

給料の増えづらい時代、家計を守るカンタンな手段の1つが「固定費の節約」でしょう。

毎月の通信費が家族で月1万円節約できるだけでも嬉しいですよね?

例えば4人家族で毎月1万円余計に払っていたとしたら

年間12万円も損している事に!

せっかく格安SIMにするなら、家族の恩恵に預かって「家族割」で更に節約したいものです。

BIGLOBEモバイルでは家族割に相当するプランは、

BIGLOBEモバイルの家族割に相当するプラン
  • 「家族会員サービス」
  • シェアSIM

のどちらかになります。

結論から言うと、両方とも登録するのがベストですが、SIMカードを1枚しか使わないなら、シェアSIMは不要です。

家族会員サービス(個別契約)とシェアSIMの違いは、パケットをシェアできるかどうかが1番の違いです。

実はこの2つ、似ているようで月額料金や通信量などに違があるので、用途に合わせて選ぶのが大切になってきます。

ここでは、「家族会員サービス」シェアSIM」の違いや、申込みの手順などをシェアしていきますので、家族で申し込みを検討している場合は是非参考にしてくださいね!

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(2/3まで)

 

BIGLOBEモバイル
「家族会員サービス」は
6歳以上なら全員加入した方がお得!

「家族会員サービス」は、家族会員IDからの個別申込みプランです。

「家族会員サービス」の特徴

  • 3GB以上の会員=月額200円引き
  • 独身でも入れる
  • 家族分の支払いを親がまとめて払える
  • 子供が独立しても支払い変更がカンタン
  • シェアSIM契約後でも家族会員登録できる

基本的に満6歳以上であれば、独身のかたでも家族会員IDへの登録は可能です。

しかも3GB以上の会員は全員、月額200円値引きされるし、登録料もかからないので、3GB以上で契約するなら、独身・既婚・子供の有無に限らず絶対加入した方がお得です!

もちろん、家族全員が3GB以上にしてしまったら、家族のトータルの月額費用は高くつく場合もあるので、シェアSIMと併用するのが1番良いと思います。

基本的に、子供のスマホ代を払うのは親ですから、支払いを一元化できる家族会員にした方が何かと便利ですよ。

「家族会員サービス」はこんな家族にオススメ!
  • 家族全員が20歳以上
  • 家族みんな3GB以上に加入したい
  • 全員の月額料を安くしたい
  • 家ではWi-Fi、外ではSIMで安く済ませたい
  • 子供が独立したら支払いも別にしたい

BIGLOBEモバイル
「シェアSIM」の特徴
キャリアより月1万円以上安くしたい家族にオススメ!

出典:BIGLOBEモバイル

シェアSIMは、主契約SIMのデータ通信量を分け合って使うプランです。

限られたギガ数を家族で分け合う見返りに、シェアSIMの追加料金が驚くほど安いのが特徴です。

で、キャリアと比べて結局いくら位節約できるの?

というのが本音として知りたいところです(笑)

専門機関の調査によると、スマホの利用者の月間平均通信量は4GB以上のようです。

家族4人のトータルパケット使用量の平均
  • 4GB×4=17GB
  • 4人家族なら主SIMは20GBがベスト

一例として、BIGLOBEモバイルの20GBをシェアすると▶10,500円/月ですが、ドコモやソフトバンクなら、15GBでも22,000円です。

auにいたっては、なんと5GBで28,000円もかかってしまいます!

そう考えると、家族全員でBIGLOBEモバイルに乗り換えたら、もし全員が違約金を払ってキャリアを解約したとしても3ヶ月で元を取れます!

しかも余ったパケットは翌月に繰り越せるので、パケットを使いきれなかった月があっても、容量がムダにはなりません。

なので通信費を節約するならキャンペーンとか契約期間など気にせず、すぐにでも乗り換えた方がお得ですね!

シェアSIMの料金

「音声SIM」=月額900円
「SMS」=月額320円
「データSIM」=月額200円

例えば、主契約だけ音声SIMの3GB以上のプランにして、子供のスマホはデータSIMにすれば、子供との連絡費用は月200円で済んでしまうという事になります!

子供のスマホをデータSIMにすれば、通話料もかからないし、普段はLINE電話やLINEのタイムラインで連絡のやり取りは十分にできます。

しかも、子供が通話しすぎてバカ高い請求がくる心配もしなくて済む様になります。

子供の通信費が月200円で済んでしまうなんて、なんともありがたいシステムです(^^)

 

「シェアSIM」はこんな家族にオススメ!
  • 3GB以上を家族みんなで分け合いたい
  • 子供の年齢が6歳~19歳
  • 1人でスマホタブレットを2台以上持ちたい

BIGLOBEモバイル
家族割ステップ①
最初にメインで使うSIMを申し込む

家族のうち、まだ誰もBIGLOBEモバイルを契約していない場合、まずはメインSIMの申し込みを先にする必要があります。

最初にやるべきこと

  • メインのSIMを契約済みならステップ②へ!
  • シェアSIMを同一名義で申込む時は同時申込み可!

 

主契約SIMを申し込む手順
  1. 既存キャリアからMNP予約番号を取得
  2. BIGLOBEへ音声通話SIMで申込
  3. BIGLOBE SIMが最短2,3日~1週間で到着
  4. SIMカード到着の翌々日を目途にMNP切り替え完了
  5. APN設定(初期設定)後、利用開始可能

最初にメインで使うSIMを申し込む

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(2/3まで)

BIGLOBEモバイル
家族割ステップ②
「家族会員サービス」へ加入

前述したように、シェアSIMを利用する、しないに関わらず「家族会員サービス」は入って損はないので、必ず入っておきましょう。

「家族会員サービス」
手続きの流れ

まずは主契約SIMが「契約中」である事を確認してから設定します。

ステップ①家族会員登録をする

家族会員サービス 新規登録・追加のボタンから、主契約者のID・パスワードを入力し、画面の指示に従って進みます。

後日、家族会員登録証が自宅に届きます。

②家族会員IDの「モバイルオプション申込制限」を解除する

「モバイルオプション申込制限」を解除すれば、家族会員IDで「BIGLOBEモバイル」を申し込みできるようになります。

モバイルオプション申込制限から、主契約者のIDでログインします。

③「BIGLOBEモバイル」を申し込む

「お申し込み手続きへ」▶「BIGLOBE IDでログイン」から家族会員ID・パスワードでログインし、手続きします。

BIGLOBEモバイル
家族割ステップ③
「シェアSIM」を登録する

まずは主契約SIMが「契約中」である事を確認してから設定します。

「シェアSIM」手続き方法
  1. シェアSIMのMNP転出名義で家族会員IDの取得
  2. 転出元キャリアさんからMNP予約番号の取得
  3. 主契約SIMのWEB会員ページよりシェアSIM(音声)の申し込み
  4. BIGLOBE SIMが最短2,3日~1週間で到着
  5. SIMカード到着の翌々日を目途にMNP切り替え完了
  6. APN設定(初期設定)後、データ通信・通話のご利用開始

子供のスマホ利用の不安を解消できる
i-フィルター for Android

知らない間に子供に有害サイトに接続されて個人情報を抜き取られたり、通話しすぎてバカ高い請求がきたりしたらどうしよう?

インターネット時代だからこそ、子を持つ親としては、避けて通れない悩みですね。

でもBIGLOBEモバイルなら、アプリや端末の利用時間制限ができるセキュリティシステムがあるんです!

それが、「i-フィルター for Android」という有害サイトフィルタリングブラウザーです。

出典:BIGLOBEモバイル

こちらはAndroid専用のブラウザーになりますが、以下の機能があります。

ヤバいアプリを事前に警告する
「アプリ警告機能」

ネット上には、いかにも便利そうなアプリを装い、様々な手段で個人情報を抜き取るような危険なアプリが存在します。

アプリ警告機能があれば、個人情報を抜き取られたりする恐れのあるアプリは警告画面が出る仕組みになっていて、事前にリスクを避ける事ができます。

年齢制限でアプリの利用制限ができる
「アプリフィルタリング」

スマートフォンの魅力であるアプリの中にも、アダルトやギャンブル、暴力的なアプリも存在します。

「アプリフィルタリング」は、お子さまの生年月日を入力するだけのカンタン操作!

LINEやTwitterなどのアプリも「許可・禁止」の設定ができます。

家のポストに有害チラシを入れるなと言っても入れられるけど、アプリなら強制的にブロック可能です(笑)

端末の利用時間を制限できる
「端末の利用時間制限」

子供のAndroid端末の利用を曜日・時間帯ごとに制限できます。

スマホを持ち歩いていれば、何歳であろうと使いたくなるのが人情というもの。

使いすぎるなと何度言ったら分かるの!?

なんて言っても仕方ありません(笑)

私自身の経験上、子供の意思に委ねっきりでだった時、際限なくスマホを使われてしまった事があります。

後で家計の事情を事前に説明し、子供のスマホの利用制限をかけてからは問題なくなりました(^^;)

 

子供の居場所が確認できる
「位置情報履歴」

子供が今現在いる場所だけでなく、行った場所まで知ることができます。

まあ、いくら親子とはいえ、干渉のし過ぎは良くないとは分かっているけど、最低限の安全を確保するのは保護者の努めですね。

子供が簡単に「i-フィルター」を削除できない仕組み

アンインストール(アプリ削除)対策も万全にされています。

パソコンと違って、保護者の目が行き届きにくいスマホだからこそ、安全第一を考え、「i-フィルター for Android」を簡単に削除できない仕組みになっています。

「i-フィルター」は家庭向けフィルタリング市場No.1のシェアを獲得していて、セキュリティ性の高さから、日本PTA全国協議会にも推薦され、全国の教育現場でも使われています。

BIGLOBEモバイルで家族間通話を無料にする方法

今のところ、BIGLOBEモバイルに限らず、家族間無料で通話できる格安SIMはありません。

でも、できれば子供の電話代にはお金をかけたくないですよね?

ですので今の所は、LINE電話を使って家族間通話を無料にするしか方法がありません。

LINE電話は動画などと比べて通信量は微々たるものですが、音声通信と違い、LINE電話はデータを消費します。

なので格安SIMの接続状態で、LINEで長電話し過ぎるのは避けた方が良いでしょう。

どうしても電話を使いたいなら「BIGLOBEでんわ」などのアプリで電話代を半額にしたり、通話オプション等で制限時間付きのかけ放題プランに入るのも手段の一つです。

 

格安SIMで家族通話無料にする方法まとめ
  • システム上で通話制限をかける事はできない。
  • 通話量をタダにしたいならデータSIMにする
  • 普段はLINE電話にするという選択肢しかない
  • 電話アプリや通話オプションで通話料の節約はできる
【BIGLOBEモバイル】初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(2/3まで)

「家族会員サービス」「シェアSIM」はTPOに合わせて選ぶ

ここまでの話をまとめると、「家族会員サービス」「シェアSIM」は、利用する目的に合わせて選ぶのが正解のようですね。

以下に簡潔にそれぞれの特徴をまとめたので、自分に合ったプランを選んで、節約ライフを大いに楽しみましょう(^^)//

「家族会員サービス」はこんな家族にオススメ!
  • 家族全員が20歳以上
  • 通信利用量が家族間でだいぶ違う
  • 家族全員の月額料200円を値引きしたい
  • 家ではWi-Fi、外ではSIMで安く済ませたい
  • 子供が独立したら支払いも別にしたい

 

「シェアSIM」はこんな家族にオススメ!
  • 主契約は3GB以上
  • 家族みんなで通信量を分け合いたい
  • 子供の年齢が6歳~19歳
  • 1人でスマホタブレットを2台以上持ちたい
  • SIMカードがトータル5枚欲しい

家族で月1万円トクをする

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(2/3まで)

スポンサードリンク